現代美術アーティストへの御礼



とあるきっかけで、現代美術アーティストと
電話で話す機会をいただけました。うれしいですね。

その方が企画されたイベントが一冊の本になっていて、
僕も同じようなイベントがいつか実現できる日を見ながら
本を購入して本棚に飾っていたのです。

で、地元でいろいろ町おこし活動に携わっていて
もっと楽しめて、参加者が増えるイベントがないかな
と思っていたのです。
そこで、その本を思い出して、じっくり読み返したところ、
地元でも開催できないかなと思ったのですねー。

とにかく行動に移そうとして、関係者に問い合わせをしたのです。
ご縁が巡り巡って、何と企画されたご本人と連絡が取れるように
ご配慮をいただいたのです。すごい。

実際、現役のアーティストと電話越しながら話してみると、
感動やら興奮やらで、冷静な自分ではいられなかったですね。
結果として「やってもらってもいい」というお言葉がもらえました。
やったー。

本で見たイベントが、地元で開催できることを夢に見ながら、
今夜は気持ちよく眠りたいです。
お電話いただき本当にありがとうございます。
素敵な報告ができるように頑張ります。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
なにができるかよりも、なにがやりたいのかが、とても大切だと感じます。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。