リサイクルショップを訪ねる



リサイクルショップへ行ってきました。
中古品を扱う店舗はだいぶ増えてきましたね。
環境保護の時代性にあっているし、安価だから重宝します。
けっこう、掘り出し物もあるから、こまめにチェックしています。

今日行った所は初めて行ったんですが、
もうその数がすごいこと。でらリサイクル品が多いのです。
主に中古厨房を扱う店なんですが、イスやテーブルなんかは
一般家庭や事務所でも充分に使えますね。

選ぶ楽しさがあるんですが、
倉庫の雑然と置かれている商品は、やっぱりどこかさみしそうです。
失恋した女性のようにどこか頼りげないのです。
山と積まれたイスなんかは、もう悲鳴を上げているようでした。

イスは、誰かに座ってもらってこそ、
その役割をまっとうしてうれしいんでしょうね。
次のオーナーを探しているように感じました。

物の魂を救う、という意味で
リサイクルショップは尊敬します。
無駄な物が溢れている時代、たまには中古品を眺めたいですね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
気に入ったイスがあったけど、まだ値段を付けてないといわれました。残念。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。