ソーシャルメディア依存症とは



ソーシャルメディア依存症。
NHKのクローズアップ現代が取り上げていたテーマです。

自分はどうかと考えました。
ツイッター、フェイスブックはやっています。
ツイッターは、朝と夜にツイートするくらいで、
フェイスブックは、週1回に投稿するくらいです。

番組に出演されていた方に比べると、
まったく依存していないことがわかりました。
まあ、自分でも依存していないと自覚していますし。

朝から晩までやっている方もいるそうで、
他にやることがないのかなと普通に思います。

僕なんか気が小さいからか、
ソーシャルメディアをやっていると、不安感が募ります。
誰もがどんどんツイートや投稿しているのに
自分はやらなくておいてかれやしないか。
知っているあいつは何だか楽しそうだ。
僕は誘われなかった。
などと、被害妄想を膨らませてしまいます。

だから、ほとんど見ないですね。
たまにだらしなく見る程度にしています。
仕事やプライベートで、連絡手段として使っている感覚ですね。
ケータイで話していたことが、ソーシャルメディアに取って代わったみたいに。

どこまでいくんだろう。このネット社会。
華やかな車社会が、車離れに変わっているように
ネット離れになっていくのだろうか。

そもそも僕は、ネットでの交流を信じていません。
やっぱり、会ってこそ、なんですねー。
どう思いますか、みなさん。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
だから、明日もいろんな人に会いにいきます!



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。