今年も読書の秋にしたい



夜はずいぶんと涼しくなってきました。
どんな秋にするのか、と考えると
僕は「読書の秋」にしたいのですね。

日曜日の今日は、まさに本ばかり読んでいました。
家から出ろよ、という声もありますがたまには良いのでは。

週刊誌「アエラ」、「コミュニティデザインの時代」(山崎亮著)
「君たちに明日はない」(垣根涼介著)を読みました。

読みかけの本もありましたが、
ずーと本を読んでいたことに気づきます。
小説や実用書を読むペースは1時間にだいたい
50ページくらいでしょうか。

だから、1冊読むのに、4時間くらいの計算です。
毎週読んでいる「アエラ」も同じくらいの時間です。
週にほぼ2冊の小説や実用書と、「アエラ」を読んでいるので
1週間の読書時間は、12時間です。
1か月だと、60時間ですね。
1年だと、720時間となります。

もっと多くても良さそうです。
さて、読書の秋にどんなすてきな本と巡り会えるのかな。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
スポーツの秋にもしたいです、お腹回りが気になる年頃だもんで。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。