多様な選択肢がある時代



10月に入っても、蚊がうろうろしています。
連年に比べて暖かいようですね。

さて、ここに、リンゴとミカンがあるとします。
で、どちらかを選んで食べようとするとき、何を考えるか。
好きな方を食べるだろうし、おいしく見える方を食べるかもしれないし。
例えば昨日、ミカンを食べたから、今日はリンゴを選ぶかもしれません。

では、ここに、リンゴとミカンとバナナがあるとしたら、
どうなるのか。
選ぶことに必要な条件がさらに増えると思います。
つまり、「どっちにするのか」よりも
「どれにするのか」の方が、選ぶことが大変だな、とね。

そうすると、物や情報が溢れている現代は、
いちいち選ぶことが大変なんですよねー。

だから、自分なりのポリシーみたいなのがあるといですよね。
多様な選択肢があるために、いろいろ苦労が多いのです。
あの人はこうだけど、別の人はああだろう、と。
自分の考えは持ちたいものです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
そういえば、三連休なんですねー。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。