掃除から始まる近所付き合い



この前、事務所の前を掃き掃除していたら
隣りの会社の事務員さんから「おはようございまーす」と
声を掛けて頂きました。

何だかうれしかったですね。

もちろん、誰かに声を掛けて欲しいから
掃除しているわけではありません。
だからこそ、事務員さんの気遣いが心にしみたのですねー。
僕は満面の笑みで挨拶を返しました。

よく言う、昔からの人情味はこういうことなんだと感じました。
近所同士で挨拶を交わして、最近のことを語り合う。
それが頼れるコミュニティになるんですね。

もしかしたら、日本が忘れている原風景を
僕は体験したのかもしれません。
だって、サラリーマンがビルの前を掃除しますか。
やっている会社もあるけれど、ほとんどが業者任せではないでしょうか。

僕はトイレ掃除もやります。いちおう、社長です。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
つくずく、続けることが大切だと思います。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!