姪のピアノ発表会



不安定な天候の中、姪のピアノ発表会に行ってきました。
おじさんの僕は、ビデオカメラの役割なのです。

ちょっとおめかしした姪っ子は、なかなか大人びていて
目を細めたくなります。まだ小学6年生だけれど。

ピアノ発表会には、40人くらいが参加していて
どの子も立派に演奏するんですよねー。
もちろん、姪も上手に弾きこなしました。
僕の方が緊張したものです。

間違えちゃう子も何人かいたけれど、フォローも的確でした。
そんなことは対した問題ではなくて、最後まで演奏することが大切だと感じます。
そして、両親に感謝することではないでしょうか。

さて、姪は感謝しているのかな。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
また、来年も行けたら良いな。楽しんでピアノに触れて欲しいですね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!