飲食店のメニュー



まさか雨が降るとは。もしかしたら、文明による天気予報はすでにあてにならないのかもしれませんね。地震だって、予知できませんから。自分の感を頼りにもしていきたいです。

ふと気になったんですが、飲食店でご飯を食べていて、金額が書いていないメニューを見かけます。と言っても、2件ですけど。法律がなんだかんだと言われるとよくわかりませんが、注文する側からすると選ぶ基準がひとつ減ったということでちょっと残念です。いちいち金額をたずねるのも面倒ですし、お金に神経質と思われそうで嫌でもあるね。まあ、大切なことだから金額も納得の上で、注文したいところです。飲食店の思うツボかもしれません。

飲み物やドリンクを注文して、感覚として今だといくらくらいだろうとありますから。それが無いとなると、いざ会計となって高額のレシートに驚いてしまいます。安くしろとは決して思いませんが、金額は明記して欲しいですね。自信を持った料理を提供して、きちんと接客してもらえれば文句なんかありませんから。うん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今月ももう終わりなんだなあ。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。