スイカ泥棒



家で、スイカを作っています。僕が親に頼んで作ってもらっているのです。ありがとうございまーす。

「大きくなったよ」と親が言うようになったので、そろそろ収穫の時期だなと思っていました。そしたら何と、盗まれたのです! スイカ泥棒です! 一番大きく育っていたスイカが盗られたそうです。親も残念がっていました。僕も残念ですね。

被害は一個だけだったので、まあ別に良いかなとしたいところですが、この事件は大きな教訓を残しているように感じています。例えば、スイカではなくて、トマトでも、キャベツでも盗まれるのではないのか。つまり、畑で野菜を作っても、四六時中、見張っていることもできないので被害をとめることふができないのでは、と思ってしまいます。

この現実をどう受け止めるべきかな。警察に届けても、何もしてくれなさそうだし。中日新聞にもそんな内容が載っていました。

スイカって、育てるのが難しいんですよ。それだけでもわかってくれ、泥棒さんよ。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。別のスイカを無事に収穫できたので、知り合いにお裾分けなのです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!