仕事論



決して評論家ではないけれど、独立してから、ますます仕事って何だろうと考えてしまうものです。今日もデフレスパイラル的な思考に陥ってしまったのです。

やりたいことを仕事として食っていければもちろんいいですよね。でも、そうはうまくいかない時代です。無料でやってあげるよ、と気軽に言ってしまって引き受けるのは、仕事ではないと僕は思っています。やっぱり、お金が付いてまわるはずですから。

すると、こんな僕に一体誰がお金を払ってくれるのか。結果として、僕を知っている人だと思うのです。従業員であれば、お店やメーカーを知っていれば買うはずですよね。独立した身としては、社名の知名度なんか微塵なんです。だから、まさに自分を売り込み、知ってもらうしか無いのです。

そのためには、無料でも何かしら作り込んでいかなければいけないんだなと思っています(ちなみに僕は広告業界に携わっています)。考えて行き着くと、今の僕は仕事をやっていると到底言えない…。はあー。いかん。

もう少しだけ、我慢の日々が続きそうです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。一生、仕事をやっていかなければいけないことは決定しています。では、何をやるかでしょうね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!