自転車の飲酒運転



少々のお酒を嗜んでから、“自転車”で帰ろうとすると必ず言われることがあります。

「自転車でも、飲酒運転で捕まるんだよ」とね。

まあ、確かにおっしゃる通りで、自転車も車の分類に入るようなので飲酒運転は罰せられます。でも、自転車なら大目に見てよ、とも思いたくなります。車は当然控えて、飲み会に参加しています。歩くとなると遠いし、バスは不便だし、すると自転車の出番なのですねー。

よくよく考えると、酔って運転することが駄目なんじゃなくて、他人にどんな形でも迷惑をかけたら駄目なはずです。すると、そもそもお酒の飲み過ぎがいけないんじゃないかな。だから、飲み過ぎを罰するべきです。大人はひとり1杯までとね。

お酒を飲む量に目を光らせなければ、なかなか大人になれないと思います。お酒を必要としない、コミュニケーションが僕は好きです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。今夜はバスで飲み会に参加して、歩いて帰りました。あーしんど。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。