床屋の常連



僕が大学生の頃からずーと贔屓にしている床屋があります。どうだろう、かれこれ20年近くになるのでしょうか。

その間に、床屋は拡張して、ずいぶんときれいになりました。ほぼ常連客で回っている、地元密着のところです。親子2代で経営されていて、なかなか個性的なオーナーや店長が揃っています。

ふと、どうしてこうも長いこと、ここに通っているのかなと考えたのです。腕の良し悪しはわかりませんが、楽なんでしょうね。妙な気遣いは一切必要なく、髪型のオーダーもすこぶるやりやすいものです。世間話だって楽しめるしねー。

例えば、フェイスブックなんかだと、見ているだけで疲れませんか。友達の知らなくても良いことが、一方的に流れてくると、どうにも気疲れしてしまいます。

これからも、今の床屋に通いたいところです。願わくば、自分に子供ができて、こちらも親子2代の常連となりたいですね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。それにしても、お互いに年を取りましたねー。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。