発言の責任



よくテレビや本などで、日本が潰れる、財政破綻する、などと発言したり書いたりする人がいます。それってどうなんでしょう。

今で言うとギリシャが、まさにそれに当てはまる事態です。もちろん、僕は評論家でもありませんから、詳細はわかりません。だから、僕なりに勉強して、これからの生き方を学んでいます。大人なら、誰もがそうすると思うのです。

でも、子供たちはどうなんでしょうか。大人がそんなことを言い始めたら、不安で不安でしょうがないと思うのです。ましてまだ影響力があるテレビで、言って良いことなのかな。復興まっただ中の日本で、そのテーマを取り上げるのはどうかと感じます。マスコミや出版社にも責任があるのではないのか。

発言は自由だけれど、ご本人の無責任さがよく伝わってきます。ギャランティは、きっと「円」ではなく「ドル」なんでしょうね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。大人でも、子供でも、未来を描いていきたいですね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。