シェアワークスペースの考え方 その2



倉庫内を改築して、シェアスペースを計画しています。このブログでも何回か書いています。

いろいろ考えるほどに、追加の内容が出てくるものです。これが大変。予算面もそうだし、どこで打ち止めにするべきかも悩みます。投資額に限りがあるし、収支計画もずいぶん長くなってしまうのも問題です。

できれば3年で換算できる改築計画で進めていきたいところです。テナントさんからは、正式に承諾ももらっていないですしね。

一番気を付けていることは、家をつくるのではなくて、仕事場をつくる、という店です。生活のしやすい環境と、仕事がしやすい環境は、少し違うと思うのです。まだ感覚としてしかそう言えませんけれど。

何回かに分けて、理想の改築を試みようとも考えますが、消費税増税や、テナントさんの都合もあるので大変です。さて、どうするか。悩まずにはいられません。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。改築後の倉庫の名前は決まっています。「シェアボックス138」。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。