農業の楽しさ



今朝は、ほぼ毎週参加している「はつらつ農業塾」でした。超先輩たちと一緒になっての野菜づくりは、けっこう学べることが多いのです。

講義の内容には、実を言うとまったくついていけません。チンプンカンプンです。農業言葉は、聞き慣れず、どうも理解できないものばかりです。だから、先生の話を理解するのはずいぶん早い段階に諦めて、僕はできることとして、体を動かすことに専念しています。

農具を使っての畑仕事は、まーたいへんです。腰がすぐに痛くなります。ふうー。一列の畝を作るのだって、それはそれは重労働。野菜づくりは体が資本なんですねー。

で、今日はキャベツ、大根の収穫があったので、良いお土産ができました。やっぱり、農業の醍醐味は収穫です。出来上がるまでの過程を知っているのと知らないのでは、野菜のありがたみがとても大きく違うのです。知っている僕としては、いつも「いただきます」という気持ちでたいせつに食べています。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。新たにサツマイモを植えたので、収穫が楽しみです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。