先生のこれから



さっき、家の近所をジョギングしてきました。夜の9時30分頃です。母校の小学校がすぐそこにあるのですが、職員室の電気が煌煌と点いていました。

会議でもしているのか、テストの採点でもしているのか、この時間まで先生が勤務することって珍しいことなのでしょうか。僕が小学生に頃の担任の先生も、遅くまで仕事をやっていたのかなあ。いや、決して仕事量が少なかったと言っているのではありません。今の先生は、やっぱりやることが増えているのかと想像します。

教育のやり方も変われば、子供の両親の期待も高まります。すべてに応えていくとなると、やはり仕事量はぐんと増えるのだと思います。子供たちの相手だって大切ですし。遅くまでの仕事はきついはずですが、しっかり子供を見守って頂きたいですよね。よろしくお願いします。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。小学生のころは、思い出深い先生が多いです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。