良い店には良い客



味がいまいちのラーメン屋に行きました。のっぺりとした醤油ラーメンに、何だかがっかりしちゃいました。

仮にそのラーメン屋を「あまり美味しくないラーメン屋」とします。でも、営業が続けられているところを見ると、ファンがいるのだと思います。今回も常連らしき方が4人ほどいらっしゃいました。長く続けるには、やはり固定客をがっちりつかむことなんでしょうね。もちろん、おいしいから通い続けているわけじゃないのかもしれません。まあ、近所だからとか、同級生だからとか、いろいろ理由は挙げられます。

大将は気の優しそうな人だったけれど、あまり営業努力を感じられなかったなあ。店内がまずもって汚いんだもん。今度いくときは、もっとおいしいラーメンを出してくださいねー。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。おいしいラーメン屋を探すのって楽しいです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。