シェアスペースの可能性



管理している倉庫のスペースを有効活用するために、シェアスペースとして貸し出したいと考えています。コワーキング、とか言って最近で注目されています。

貸し手、借り手、双方においてメリットがありますよね。貸し手は、隙間を活用できて賃料を得ることができ、空室を防ぎます。借り手にとっては、安く借りれて、同居がいることで刺激が得られると思うのです。

問題は、借り手の全ての要望に応えられないこと、無駄な気遣いをしてしまうこと、などが上げられます。まあ、とことん話し合って納得の上なら、問題を少なくとも解消できるはず。

個展、教室などのイベントスペースとしても利用してもらえるし、ふらっと立ち寄ってもらえるスペースにもしたいのです。そのために、ネット環境、本の充実などもやらねば。人が集まると、情報、お金、物が集まってきます。そこを狙っています。

何か面白い場所、過ごしやすい居場所を作ろうと、僕は計画しています。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。同じことをお考えの方、ぜひ情報交換をお願いします。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。