野菜の生命力



農業塾という市民講座に参加して、農業を学んでいます。かれこれ1年が過ぎようとしています。

今日の午前中に講座があって、会場の畑に出向きました。ここのところ風が強かったため、ほとんどの野菜が風にまけないように地に根を張ってやり過ごしていたのです。ある野菜は、揃いも揃って根元から45度曲がっていたのです。踏ん張っていたんですよねー。すごい生命力なのです。

そして、新しくスイカとキュウリの苗を植えました。もうすでに収穫が楽しみです。空豆を収穫して、その場で食べましたが、これがうまい。青臭い味も少しはするけれど、瑞々しさは満点なのです。

野菜にとっては実を付けることが生きていくことで、繁栄するために種を残します。種から芽が出て、目から茎が伸びていく姿は、圧巻ですよ。自然のめぐみは、実際に畑に出ないとわからないと僕は思います。食のありがたみは、畑で納得できます。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。農業を知ると、ご飯がもっとおいしくなります。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。