姉と妹の家族と出掛ける



晴れ渡った昨日、姉と妹の家族と、父親と母親が揃って、隣県のテーマパークに行ってきました。

ああして、昔の家族が揃っての外出はずいぶん久し振りで、どうだろう20年ぶりくらいでしょうか、とっても感慨深かったですねー。みんなで同じだけ年齢を重ねたので、状況は様々。特に、姉と妹の子供たちと、遊びに行けることの喜びはひとしおでした。

僕はまだ独身なので、子供たちと出掛けることの大変さがよくわかりました。楽しくはしゃいでいたと思ったら、愚図りだす始末だし、思い通りにいかないと泣き出します。まあ、それが子供なんだと納得するのが親なんでしょうね。

姉や妹の、母親としての成長が間近で感じられて、あんなに笑顔でいられた日は、産まれて始めてかも知れません。とにかく、楽しかった。とっても疲れたけれど、また行きたいです。もちろん、自分で築いた家庭と一緒に。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。一日経った今でも、昨日の興奮が続いています。ふふ。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!