花見の集い



愛知県一宮市内でも、あちらこちらで花見を楽しんでいる姿がありました。昨日は風が強かったけれど、今日は絶好の花見日和でしたから。

うちの親もふたり揃って近所の花見会場へ出掛けたようです。仲良しで良いことだね。自転車で出掛けるついでに、桜を見て回ったのです。公園、小学校、川辺、個人宅など、よくよく見上げてみると、桜の樹を多く見かけます。日本人は、桜が好きなんですよね。

花見でおいしいものを食べたり、お酒を飲んだりすることは、あとから付いてきた行事だと推測されます。それは、これからも残していきたい日本の風習だと思います。人が集う、ということがとても心地いいですよね。

人生は苦しいことの方が多いかもしれないけれど、桜を見上げているときばかりは、楽しいことを思い描きたいです。花見の思い出が、必ず良い方向に働いていくのですね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。桜の元で、気持ちを引き締められた一日でした。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。