梅雨の大雨



晴れました。雨雲が一気に晴れて、魔法でもかけられていたのかと錯覚を覚えます。日本に停滞していた梅雨前線は去っていったのだろうか。二度とくるなよ、と言いたいです。

それにしてもひどい大雨でした。台風ならまだしも、梅雨の時期にみられる梅雨前線が停滞していて、南から湿った空気が流れ込んできたのが原因らしいと報道で知りました。いつも通りの梅雨の時期に大雨、ということ。今まで耐えてきた川の堤防や山の斜面が、ことごとく耐えきれなくなってきているのかもしれないなあ。建築物でいう老朽化なんだろうか。

地震がどこにでも、いつ起きてもおかしくない状況で、大雨の被害においても同じなのかもしれません。ただ、雨はアメダスとかである程度予測できるね。だから、備えておくべきだろうけど、さてどう備え、どう非難すべきか。もし家の2階まで水が迫ってきたと想定すると、屋根の上しか逃げるところがありません。もしくは避難場所の学校へ行くべきか。備えについては、とにかく水の確保につきますね。いくつかありますが、さらに増えしたいです。うん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。考えることが多い今年の夏です。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。