普段から



雨が長引いています。外出しようとしましたが、明日以降でもよかったので外出をやめました。この雨の中、できるだけ外出を控えたほうがいいという判断です。うん。

西日本で大雨による被害がニュースで報道されています。どこの川も濁流で、いつ氾濫してもおかしくない水位です。怖さを増幅しているのは、被害地域が広範囲だということですね。また、大阪で起きた地震から、そんなに日が経っていない事も不安を募ります。大雨の被害が少ない県民としては、マスコミを通じた現状をきちんと知ることだよな。

今までに経験したことがない悪天候がおこっている現実。じゃあ、経験していくことでどう対策していくかだよな。大雨、猛暑、大雪、ゲリラ豪雨、地震、うう、考えるだけで生き延びることができるのか不安にもなります。昔、車の運転中に突然のゲリラ豪雨に遭って、前が全く見えなくなったもんなあ。路肩に緊急停止しましたね。一人だったからの判断で、もし助手席に誰か乗っていたら、その人の判断も聞くことになります。そうなると、対応が遅れたり、喧嘩になったりするだろうね。つまるところ、自然の猛威に襲われたとき、どう対応するべきと普段から話しておくべきだとわかります。うん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。稲、大丈夫かな。ふと気になってるみにいくのだってダメだよね。雨が上がってからでも大丈夫でしょう。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!