意識して



青空が広がりました。気分がいいですね。もう少し雨に降ってもらった方が、米が育つのでありがたいねえ。

先日、電車に乗ったんですが、やたらに周りの乗客が気になりました。新幹線内で起った事件が頭にあり、もしかしたらという防衛本能が働いたんですね。実際、気にして見回すと、危ない雰囲気を纏っている人は何人かいましたね。大体が若い男性でした。共通しているのは、服装がだらしないってこと。靴が汚いし。そして、マナーが悪い。足を通路に大きく投げ出したり、ハンズフリーで会話しているしね。

こちらとしては感情が高ぶっているから、その危ない人を意識して、視界の隅でとらえ続ける破目になりました。流石に疲れますね。もちろん、何事もありませんでした。ニュース報道であるとおり、鉄道会社が防犯対策を強化しているように感じられない中、じゃあどう身を守っていくのか、もっと考えてもいいはずです。そういう時代だなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。恨まれる社会って一体どうなっているのか、僕にはわかりにくいです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!