女子プロ野球の観戦



仕事が暇な方だもんで、プライベートの予定を増やしていくと、あら不思議。仕事の相談が増えてくるんだよなあ。ありがたいことです。打ち合わせが始まってからが長いので、コツコツと頑張っていきたいです。

愛知ディオーネが地元の市営球場に来ていたので応援へ駆けつけました。女子プロ野球がいつから始まり、何チームあるのかなど、よくわかっていません。でも、地元の球場でプロの試合が観戦できるんだからラッキーですね。プロ野球やJリーグと比較してしまうと、やはりぎこちなさや遠慮、戸惑いが多く見られたように感じます。選手も観客も、どうプロスポーツとして歩んでいくべきか手探りの状態とでもいうのでしょうか。プロなんだから、というお叱りもあるかもしれませんが、ここはみんなで育てていくべきでしょうね。

硬球を投げ込むには筋力だって必要だし、ピッチャーが投げる球を打ち返して、外野まで持っていくためには相当な練習量でしょう。プロの技、精神がきちんと観戦できますよ。僕は仕事の都合で3回までしか入られませんで、公式ホームページで試合結果を見たら負けてましたね。次も頑張って、次こそは勝利を!

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。地元にプロスポーツチームがあるといいですね。すぐに応援にいけますから。交通費もかかりませんしね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。