自分のルール



寒暖差が大きいこの頃。それでも、梅の樹は花が咲いていますから、暖かくなってきた証拠でしょうか。もうすぐ春ですね。

交差点で信号待ちしていると、微笑ましい光景を眺めました。

先頭で停止して、何気なくフロントガラス越しに前方を見ていたんです。小さな姉妹が横断歩道を並んで渡ろうとしていると、途中で急に止まって急いで引き返すじゃありません。あれ、どうしたんだろうと思ったら、どうやら信号が点滅し始めたからのようです。えらい。

おじさんなら、そのまま渡り切っちゃいますからねー。がはは。

たぶん、その子たちの親が信号を守るルールをちゃんと教えているんだろうと容易に想像できます。うん。

それに比べて大人たちは黄色信号ですポードアップするもんね。ダメですよね。まあ、教習所で教わっているはずですが、なぜルールを守れないのか。誰にも迷惑をかけなければいいんじゃない、なんて勝手に解釈しているのかもしれません。

その姉妹には自分なりのルールがあって、大人にはそれが無いのだろう思うのです。自分で決めたルールなら守るよねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ああ、忙しい。締め切りが重なってきました。あはは、



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!