社会人として



末端冷え性だもんで、この時期は辛いんだよね。手袋をはめてタイピングに挑戦したけれど、そりゃうまくいきませんぜ。どこか手袋をはめてタイピングできるキーボードを開発してくれないかしら。

一度落ちてしまうと、そこから這い上がって行くことはさらに難しいですよね。学校の成績がそうでした。落ちるのは簡単で、ただ勉強をさぼればおのずと順位は下がって行きます。社会人になると信頼を落としてしまうということが残念ながらあるんだな。信頼を取り戻すということは本当に難しいです。申し訳ございません、だけじゃあ足りないのです。
例えば、お金で解決できるかと言うと、それが全てではないように感じます。信頼関係は一瞬にして築き上げるものではなく、長い時間をかけて育てるものです。だから、時間をかけて取り戻して行くしか無いはずだなあ。相手に対してどれだけの時間を割いてくれたか、ということです。うん。
今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。誰もが自分が一番可愛い、自分は特別だと、でも、それに縛られていては社会人としてダメなんでしょうね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!