11月に入ってから稲刈りを開始



台風被害もありましたが、11月に入るといよいよ稲刈りを開始しました。もちろん、手作業です。鎌を片手に、一束ずつ刈り取っていき、両手で抱えられるほどでひとつにまとめていきます。等間隔で田んぼにひとまず置いて、太陽光で乾燥させます。

手植えのためか、稲の一束の大きさがまちまちで、太すぎるものは稲刈りも少し大変です。だいたい延べ20時間ほどで稲刈りをすべて終えることができました。姉一家、妹一家にも手伝ってもらい、よい経験になったであろうと感じています。米作りを経験した人生の方が、素敵に決まっています。

2017.11.10 稲刈りを行ないました



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。