稲刈りの真っ最中



冷えますね。ただでさえ猫背の背中が、丸くなってしまいます。胸を張って歩くように気を付けていますよ。

ただいま稲刈りの真っ最中です。ご縁の巡り合わせで、足踏み式の脱穀機が手に入ったので米づくりの道のりがさらに開けてきました。うん。新たな問題としては、刈った稲をどう干すかということです。直接田んぼにおいておいても良いけれど、雨が心配ですしね。木組みの棒や竹に干したいなあ。今、その構想を練っています。

稲刈りでは、家族や親戚が手伝ってくるのでありがたいです。何事も経験であり、みんなが共感してくれている結果ですね。大変なのは分かっているので、ちょっとだけの経験でも良いのです。で、その経験を踏まえて、来年はどうするのかを考えて行けば良い。米づくりに限らず人生の色々な場面でも同じだよね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。学校教育で、英語とかプログラミングよりも、米づくりを必須科目にしたらどうなんだろう。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。