どんな秋に



そろそろマスクが必要だなと感じられる季節です。マスクなんか格好悪いって言う人がいるかもしれませんが、風邪をひいてしまった方がよっぽど格好悪いもんね。

好きなタイプの女性が目の前にいると、なかなか緊張してしまい言葉がうまく出てきません。なんとも情けないです。しゅん。たぶん、驚き過ぎて声が出せないんだろうなあ。そう言うときは色々と考え過ぎてしまうのが性格なんだな。これを言ったら嫌われるだろうかとか、失礼になるんだろうか。何ともめんどくさい男なんですよ。うん。

まあ、女性側にとってはまったく関係ないことで、こちらが自分勝手に舞い上がっているだけだからタチが悪いです。もしもだよ、女性側ももろタイプの男性が僕だったら、あら両思いじゃあありませんか。とすると、それをどう確かめれば良いのか。うーむ。やっぱり、聞くしか方法がありませんよね。以心伝心なんて無理だし。ああ、恋愛の秋にしたいのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。壁というのは自分で高くしてしまうね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。