ついに稲刈り。黄金の稲穂がたくさん



11月に入り、待ちに待った稲刈りを始めました。台風被害があったため、倒れた稲を起こしながらの稲刈りです。3つか4つの束を重ねて、乾かし易いように並べていきます。

その束をわらで縛りたいところですが、なかなか難しかったです。そのため、コーナンで買ってきたビニールひもを使いました。乾かす場所を確保するのがたいへんで、田んぼを幅広く使います。

20171110 刈り取った稲を並べます

20171110 結束用のビニールひも



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。