本のプレゼント



秋晴れが続いています。この陽気だと過ごし易く、仕事もはかどりますよね。天気の良し悪しは少なからず生活に影響してきます。

姪や甥の誕生日に本のプレゼントをあげています。どうだろう、もう10年くらいは続いているのかな。毎回、本選びを楽しんでいます。絵本から始まり、小学生の上級になった頃にマンガにしてみたり、中学に入ると短編の小説にしてみたり。高校生になると長編の小説になりそうです。僕なりに、何を学んで欲しいのかを明確にしながらプレゼントの本を選んでいます。

どう役に立っているかはわかりにくい面ですが、うれしそうに受け取ってくれるのでこちらとしてはありがたいです。大人びたことを言えば、この競争社会でどうやって生き抜いていくかとなると、やっぱり本を読んでいることが大切になってくると思うのです。知的さが必要なんじゃないかな。かわいいとか、かっこいいだけじゃあダメなんだろうなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今日から11月。今年も後二ケ月しかありません。あーあ。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。