新型コロナウイルスの感染対策を取りながらの生活

ブログ20200306



現在、新型コロナウイルスの感染が、世界中に広がっています。日本も感染者が多い国のひとつという現実です。インフルエンザがどこまで流行ったのかニュースなどで読み取れませんが、この時期はこう言った細菌に怯える日々に疑いはありません。もうすぐ春が訪れて、でら暑い夏に入るため、細菌の活動がおさまるだろうという観測もあります。でも、自分でできる対策は、しっかりととっていきたいと思っています。

手洗い、マスク着用、なるべく人混みを避けるを徹底。日頃から、手洗いはやっているため、特別感はありませんが、やはり入念にやっています。マスク着用については、花粉や風邪対策という意味合いが強く、きちんとやっています。マスクを長時間も付けていると、気分が悪くなったような錯覚を覚えるのは僕だけでしょうか。入会しているスポーツジムは臨時休館、受講している教室は全て休講。予定のイベントや会合も全て中止、という毎日です。

つまるところ、外出を控えるという結論につながります。定期購読している「アエラ」に載っていましたが、自分が感染した場合を想定して行動してみる、ということも大切とのこと。なるほど、そうしたら必然と新型コロナウイルスを蔓延しないように努めますよね。裏を返せば、感染予防につながります。

世界中に感染拡大しているため、その終息宣言は難しそうです。まずは、感染ピークを抑えていただき、感染者をしっかりとケアして欲しいです。地震の備えをしてきたつもりですが、病原菌への備えも必要だと分かった事態です。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!