新型コロナウイルス感染拡大防止による日常の変化について

ブログ20200317



新型コロナウイルスの感染拡大の防止に取り組むが日々が続きます。皆さんはいかがでしょうか。地震などの自然災害に備えて、マスクやトイレットペーパーなどが保管してあったので、世間の騒動に巻き込まれることは今のところありません。でも、日常に影響が出ています。

予定の中止が多いです。進めていた仕事が消滅、会合やイベントはもちろん中止、通っているスポーツジムや料理教室、音楽教室は臨時休業。人と会う機会を減らしたり、遊びに出歩くこともありません。つまり、家にいる時間が長くなったということです。フリーランスのため、元々、事務所兼自宅で仕事をしていますので、さらに長い時間籠っている毎日です。

いつもの日常をどう取り戻していくのか。感染者がゼロになるまで、じっとしているのが正解のように思います。では、それが一体いつなのか。アメリカ大統領が7月頃という見解を示していました。ずいぶん先ですよね。日本では、東京オリンピック・パラリンピックがネックとなり、ウイルス根絶への指針が打ち出しにくいように感じています。

いずれにしても、政府発表を待つことなく、自分が、家族が、周りができることを取り組んでいきたいと思っています。地元でも、感染者が確認されている現状。緊張感がさらに高まっています。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!