新型コロナウイルス感染防止の対策によって、日々の行動が狭くなっています

ブログ20200324



新型コロナウイルス(以下、コロナとします)の感染拡大が世界中で止まりません。恐怖です。世界では、その対策として外出禁止令が出されています。よくわかっていない面もありますが、空気中に漂うコロナを人が吸ったり、肌などに付着しないようにするための措置でしょうか。コロナは、2週間ほどで死滅すると、週刊誌で読みましたから、そういう狙いがあるのかな。

僕自身、このブログでも書いていますが、コロナ対策をとりながら日々過ごしています。悪い影響も出ています。特に仕事面が打撃です。屋外の副業については、シフト通りに進んでいるので問題ありませんが、本業の広告案件がダメです。そもそもお客様と会い、話をしてこその仕事。お客様に会う機会がなくなっているため、仕事の種まきさえできていない現状です。コロナ騒動がしばらく続くと思っているため、進行中の案件はボツになるだろうと踏んでいます。また、外出の機会が減ったため、体が鈍っているのも感じます。

では、どうするか。半年の売上はダメと見込み、計画の練り直しです。目先の売上確保のため、副業を増やしていくのがベストだろうと検討。こういう煮詰まった時は、喫茶店でリラックスしたり、知人と酒を交わしたり、本屋で情報収集したいけれど、それらの機会は減ったり、ゼロになったりの日々です。

もうすぐ誕生日。願わくば、暗澹たる気持ちが、すっきりと吹っ切れて迎えたいものです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!