愛知県内の新型コロナウイルスの発生状況を見て思うこと

ブログ20200326



新型コロナウイルス(以下、コロナとします)についてのブログ投稿が続きます。世界的な難局であることは間違いなく、時間をかけて情報収集して、しっかりと対策をとっていきたいです。

東京都が自宅勤務や週末の外出自粛を呼びかけました。感染爆発の重大局面であることを強く打ち出し、首都圏に限らず、日本全国で共通の危機感を持つことを促しています。検査件数の状況にもよりますが、確かに感染者数が急に増えました。急な増加がきっかけとなったと推測します。

となると、地元の愛知県の現状はどうなんだろう。早速、ネット検索して、愛知県の公式サイトをチェック。表の読み取り方が少し難しいと感じますが、感染者数は148人。全国で2番目、3番目に多い数字です。では、その増加頻度はどうか。こちらについては、東京都のように急な増加は見当たりません。ひとまず安堵。毎日、少人数の感染者が確認されている状態です。

今、最も危惧していることは、愛知県での各種の自粛要請です。今回の東京都の対応や、少し前の北海道の緊急事態宣言がひとつの基準となりました。もし愛知県内でも感染者数が急増したら、自粛が始まると思っています。そうなった場合を想定して、生活していかなければ。仕事もそうですね。もう直ぐ春なのに。我慢の一年になりそうです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。