緊急事態宣言中のデートはどう過ごすべきか

ブログ20200413



政府や県による緊急事態宣言が出され、生活の変化が強いられている日常が続きます。私事としては、大型連休までに入っていた予定は全て中止、計画していたものも全て中止か延期、仕事においてはほぼ無くなり今後は未定です。町内会の活動だけが、実施されます。農業関係のため不要不急に当てはまらないためですね。

外出自粛が出されている中、僕は家にいる時間を多く取るようにしています。もちろん、悩むことも多いです。例えば、大切な人とのデート。これも外出ですが、自粛しなければいけないことなのでしょうか。デートを自粛しろ、と言うのではなく、デートの行き先を選ぶべきだと思っています。居酒屋やレストランへ行くのをやめる、映画館やデパートへ行かないと言うことになります。他県など遠方へのドライブは中止です。イベント参加もダメですね。

お家デートや公園デートが良いだろうと思っています。家の中でテレビやAmazonプライムを観たり、ボードゲームをしたり、一緒に料理をしてもいいですよね。パズルやプラモデルを作るのもどうでしょう。公園デートは密室や密集を防ぐことにつながります。晴れた日の公園の風景は格別ですよ。芝生にレジャーシートを敷いて、ただ寝転がっているだけでも幸せです。

また、デート時間の短縮も取り組みたいです。晩ご飯前に帰宅するのが良いと思っています。デートを自粛しろという要請は今のところ出ていませんが、もどかしさを感じているカップルは多いはずです。全てはコロナ感染対策であり、いつも通りのデートではいけないと強く思います。

緊急事態宣言の渦中、カップルの仲がさらに深まることを祈ります。不都合な生活によるイライラを、相手にぶつけることは絶対にダメです。コロナ収束後を考えるのではなく、その日その日をどう過ごすかを二人で考えていきたいです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。