七夕まつりの前夜祭



天気予報ははずれましたね。とにかく暑い暑い。夏だなあと思いますが、海に行ったり、プールに行ったりするわけでもないので、夏の楽しみ方もずいぶんと変わりました。

地元の七夕まつりの前夜祭でした。その会場設営を少しだけ手伝い、まつり気分も盛り上がっています。明日からの本番では、イベントスタッフとして奮闘予定です。まあ、ステージに出演するわけじゃあなく、運営側だもんで緊張はしませんね。うん。

今夜を見る限りでは、なんか、七夕まつりを楽しむというよりも、ビールを楽しんでいるなあと感じます。前夜祭だからそんなもんだろうけど、もっと七夕らしい姿勢があってもいいよね。それが何かよくわかりにくいけど、ひとつの形として踊りを取り上げているように感じます。盆踊り、ダンス、パレードです。その善し悪しがわかりません。多くの方に来てもらうことが目的じゃないと思いますが、このままじゃあ来場者数だって減っていくだろうと想像します。他に楽しいことがたくさんあるしね。唯一のメリットは、一宮市内で開催ってことかな。地元だからで来ている人に見透かされると未来は暗いです。うん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今年は飾りつけも減ったんじゃないかな。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!