エコバッグがコロナ感染拡大につながっているかもしれない

ブログ20200421



いつからか自信を持って言えませんが、エコバッグを持参して買い物するように努めています。レジの際、自分のエコバッグを店員さんに渡すか、レジ袋はいらないと伝えて自分で袋つめします。ただ、よく忘れてしまうのが情けないです。エコバッグ持参の意識がまだまだ低いということでしょう。

コロナ感染がきっかけなのか、ここにきてそのマイバッグの利用が議論されています。どうやら、アメリカでの話のようですが、エコバッグがコロナ感染の要因として挙げられているのです。おいおい、本当か。アメリカの場合は、商品の袋つめをレジの店員さんが対応する形です。もしエコバッグが汚染されていたら、それが原因で感染拡大を引き起こしてしまうという考えです。なるほど。

そいえば、先日にホームセンターで買い物した時、いつもは店員さんが袋つめしてくれますが、お客自身でやってくださいという流れでした。今後はそういう社会になりそうですね。

地球環境にいいだろう、として始まった試みが、別の問題想起に繋がってしまったんですね。では、僕はエコバッグ持参を続けていくのかと考えなければいけません。うーむ。

エコバッグを消毒する必要がまず出てきます。でも、たとえしっかり消毒したところで、逆に店員さんがそれでも嫌な思いをするように感じます。だとすると、エコバッグ持参はしばらく中止にするべきか。でも、エコに繋がりません。

エコバッグを持参して、レジではレジ袋要りません、と言って、別の場所で自分で袋つめするのがスマートだと思います。小さな対策を積み重ねて、コロナ感染防止に努め、地球環境保護の取り組みにも参加していきたいです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。