自分なりにコロナ騒動の収束時期を考えてしまいます

ブログ20200422



コロナ騒動は止まらずに、緩やかに拡大している現実に不安を抱く日々が続きます。自分なりにしっかりと対策をとっています。手洗い、マスク着用は必須。適度な運度に心がけ、しっかりと睡眠をとっています。不要不急の外出は自粛。大好きな本屋へ行っていません。喫茶店にも行っていません。

自分のコロナ対策が微力だと十分に承知していますが、国内の感染者数の増加に歯止めがかからないことに少なからずもどかしさを覚えます。緊急事態宣言が出されている今、それでも増加に鈍化が見られない限り、新たな措置が必要なのだろうと強く感じます。じゃあ、何ができるのか。

薬の開発など、しばらく時間がかかるのはニュースで知っています。できるだけすぐに効果が見込めそうで、自分一人でも始められそうなことが、免疫力を高める方法。NHKでも言っていましたね。

バランスのよい食事を取る、睡眠をしっかりとる、体を温める、という内容。コロナ騒動云々ですが、普段の生活で必要なことだと思い知ります。

また、感染者数の発表において、ジョンズ・ホプキンズ大学による発表と出てきます。初めて聞く大学で不思議に思っていました。ネット検索してみると、世界屈指の医学部を有するアメリカ最難関の大学とあります。WHO(世界保健機関)との関係まではわかりませんが、感染者数の発表の場でその名前が出てくるのだから、すでにWHOを超える存在なんですね。

自分なりにコロナ騒動の収束時期を考えます。人生のステップを踏んで行くはずだったけれど、足止めしている現状ですから。今年いっぱいは落ち着かないと想像していますが、それじゃあ今年は何もできなくなってしまいます。受験、就職、転職、結婚など、それぞれの人生の節目が大きくズレてきます。

これで行こう!とまず自分に言い聞かせていかねば。家族や知人から、どうしようと相談されたら、的確に答えられないのが今の自分でもあります。引き続きのコロナ対策、正確な情報収集をやっていきたいです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。