順調に育っている稲の苗



東海地方の梅雨明けのころ、苗は順調に育ち、膝丈くらいまで伸びてきました。田んぼ一面が青々として、とても眺めがいい状態です。周りの田んぼの苗と比較すると、大体同じくらいの成長スピード。

気になる点は、小さなバッタがすでに出没しています。繁殖する前に何かしらの対策を講じるべきか調査します。水が引けたこともあり、ジャンボタニシはほぼ全滅です。まれに苗の葉にピンクの卵を発見できますが、見つけ次第駆除します。

2017/7/22 順調に育っている稲の苗



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。