緊急事態宣言は延長すべきか否かを考えてみました

緊急事態宣言



緊急事態宣言の延長可否の判断に注目が集まっています。ニュースで見る限りでは、1か月程度の延長になるのだろうと感じます。

その延長可否については、いろいろな意見がそれぞれの立場によってあると思います。2週間程度や3か月以上もありますし、延長の必要無しと言う意見も当然あるでしょう。また、全国一律で延長するべきか否かも大切な判断になってきますね。

唯一の感染者数ゼロを続けている岩手県からしたら、延長の必要を感じていないのかもしれません。もし、周りに感染者がいた場合は、できるだけ長期の緊急事態宣言を希望するだろうと想像します。

緊急事態宣言が出されてからも、感染者数の増加が止まることなく、増えていることを加味しますと、その宣言云々ではないように感じます。宣言を出す時期が遅かったのかなとも。

延長可否の判断に、オリンピックがどうしても大きく影響していそうで気がかりです。早く安全を広くアピールするために、誤った時期に宣言を解除しそうで怖いですね。

感染者数が増えてきて、医療崩壊が懸念されたから、緊急事態宣言を出したはずです。となると、感染者数が増えていて、医療崩壊が起こりかけている現状を踏まえれば、緊急事態宣言の延長は妥当だと思います。

愛知県では、独自の緊急事態宣言があります。これについては、どうなるんでしょうね。国のそれと、歩調を合わすことがないとしたら、想像以上に長期戦になると不安が募ります。国はやめると言うが、うちはやめない、みたいになりそうです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。