店先の駐車場で、マスクを出張販売している方を見かけました

マスク



緊急事態宣言が延長されて、5月末までとなりました。毎週、解除の検討を重ねるようですが、延長の時期を示されたことに変わりはありません。自粛が長引き、あらゆることにおいて不安が増していくのを隠せませんね。

マスクの在庫はいかがでしょうか。うちは、外出を控えているため、減るスピードが遅く、まだ何枚か手元にあります。緊急事態宣言が延長された現状、マスクの補充が欠かせないと感じています。

でも、ドラックストアやホームセンターなど、どこにも売っていないですよね。どうしよう。大手がネットで販売していますが、抽選販売みたいですし、本当にどうしよう。手作りマスクで、凌いでいくしかないようにも思います。

そんな中、知人の運転で街中を車で走っていたら、焼肉店の駐車場で、マスクを出張販売している方を見かけました。まじか。信号待ちのため、遠くからですがその姿をよく確認できました。その店の店主らしい風貌で、ビーチパラソルの下で販売されていました。何箱か山積みになっていたところをみると、あまり売れていないようでした。

僕は、欲しいなと思ったけれど、知人の運転の兼ね合いもあって諦めました。通りすがりの方はマスクを持っているのか、もしくは怪しさを感じて買うのを躊躇っているのか、売れ残っていた理由はわかりません。

もしかしたら、ようやくマスクが市場に出回るのかなと思いました。

そういえば、政府の肝煎で、各世帯にマスクを配ることになっていますが、まだ届いていません。5月中らしいですが、とりあえず待ってみます。

スーパーへ行ったり、テレビを見たりしたら、マスク姿を見かけない時はありません。マスクをしていない人がおかしい社会になりました。となると、マスクを切らすわけにはいきませんよね。

コロナ禍の長期戦を覚悟していますが、マスクをなんとかして欲しいと祈ります。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。