七夕まつりの飾り付け



今日も暑かったああ。梅雨明してから、さらに気温があがったように感じます。午前中に、突然の豪雨があったから驚きましたが、結局ずーと暑かった一日でした。

地元の七夕まつりの飾り付けを、発展会の有志が集まって毎年行なっています。メイン会場ではなく、郊外の行政施設に飾るだけでもんで、見上げる人はそんなにいないかもしれません。だからか、有志があつまりません。僕を含めて5人。去年は、10人くらい来たような…。まあ、そんなに大勢が来てもやることがないもんで、5人がちょうどええ、と仲間は言っていました。

何にしても人を集める、人に来てもらうことは大変です。わざわざ時間を作ってきてもらうんですから、相当な動機付けが必要です。お金を払えれば良いけれど、そういうわけにもいかんしね。誰もが暇な訳でもないし。メイン会場の飾り付けは業者がやるもんで、そりゃ人出が集まりますよね。市民のまつりなんだから、市民が手作業で飾り付けするのが良いと思うけど。まあ、何にしても、地元の最大級のまつりの開催が来週に迫ってきました。楽しみです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ああ、1週間は早いねえ。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!