テレビよりも、ユーチューブやアマプラが面白い

ブログ20200519



コロナ禍が続いています。緊急事態宣言が解除されたからといっても、新型コロナウイルスが消滅したわけでもなく、ワクチンができたわけでもありません。そのウイルスと、ぞう共存していくのかの過渡期だと感じます。自分にできることは、手洗いとうがいを徹底するとともに、人との接触をどう減らしていくのかにつきそうです。

さて、そんな中、テレビ番組がさらにつまらなくなっています。もともと、テレビを見ませんが、好きな番組が少しあります。その番組も、ついに過去の放送分を流し始めてしまったから、ああ、そうなったかと率直に思いました。ドキュメンタリーのため、近くでカメラを回せないし、インタビューもままならないだろうから、いずれ手も足も出なくなるだろうと。

他の番組でもそうですね。過去放送分を垂れ流し、傑作集としてまとめてつないでいくやり方です。ドラマにおいては、新たに収録できないとニュースで知ります。テレビはどういう番組を作っていくのかな。

存在感を示しているのが、YouTube、ネットフリックス、アマプラなどですね。今、テレビは、コロナ禍で方向を誤ってしまうと、NHK以外は必要なくなる可能性もあるかもしれませんね。僕はすでに、NHKでコロナ関連のニュースを見るだけですから。

アマプラを契約しましたから、それだけで十分に楽しめます。YouTubeも面白いですね。作り手が自由奔放に作っているから、素の面白さがあります。いらぬ圧力もないだろうし、失敗を恐れていないからね。作りたいものをどんどん作ればいいわけだから。

ストリーミング配信前のYouTubeを知っていますが、あの頃は動きが悪かったなあ。懐かしいです。

ネット環境を整えること、オンラインの可能性は、感染症対策に役立つと感じています。やりたいことのひとつに、スマホの買い替えがあり、あとはオンラインに挑戦です。

タフな時代になったものです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。