入店制限だったため、次の予定に遅刻してしまいました

ブログ20200601



緊急事態宣言の解除後、いかがお過ごしでしょうか。

一部の業種で継続して自粛要請が出ていますが、概ね活動が再開されています。三密を避けることを基本として、コロナ対策が継続される社会。マスク着用や飛散防止フィルムなど、慣れない非日常ですが、いつかこれらも日常になるのかなと感じます。

先日、近所のパン屋さんへいきました。駐車場が混雑しているなと思ったら、入店制限をされていて店の外で待っているお客さんがいました。ああ、こういう時期なんだなと納得します。入店前にアルコール消毒、イートインスペースは席の距離が開けられ、レジには飛沫防止フィルム。お金の手渡しが禁止のため、レジトレイにお金を置くやり方です。

レジに並ぶお客さんの間隔を、ソーシャルディスタンスとして取りたいけれど、店内の広さやレイアウト上できない店舗。

客の立場として、きちんとコロナ対策をとっている店か、検証しなければいけません。この店はできる限りのことをやっていると感じました。たぶん、コロナ対策をやっていない店はないだろうと思いますが、店選びの大切な基準になることは間違いありません。

問題をあげるとすると、パン屋へよってから次の用事があったんですが、遅れてしまったことですね。予定よりも、パン屋の滞在時間が長くなってしまったことが原因です。今後は、そういう面を考慮して、スケジュールを考えていかなければいけません。

これも、新しい日常のひとつですね。

新しい月、6月に入りました。徐々にですが、活動の再開の動きとなっています。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。