感性の仕事



隣町で川が氾濫しました。驚きましたね。日常で見たことがある川が氾濫したもんで、ちょっとビビっています。しばらくニュースに見聞を集めるとともに、現地の復旧にボランティアで出向こうかな。

僕の仕事は考えることが主です。どうしたら売上が上がる広告が作れるのか、どうしたらもっと負担が減らせる仕組みが作れるのか、どうやってアピールしていくべきかなど、そのご相談は多岐にわたります。予算、時間、地域性が限られている中で、いかに的確な広告を提案できるのかを常に考えています。

一昔前では、広告の媒体選びが大切でしたが、今はそうでもありません。新しい媒体を作り出すこと、ちょっと面白そうな提案の出来ることが求められていると感じます。ホームページを作るだけではなく、それにプラスした企てがいっそう必要です。つくづく感性の仕事だなと思います。うん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そして何より、お客様との信頼関係の増幅でしょうね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!