地震への備えをさらに強化していかなければと思うこの頃

地震



今朝、千葉県東方沖を震源とする地震が起きました。マグニチュード6.2とのことで、結構大きいです。こちらは寝ぼけ眼でTwitterのタイムラインを見て知った程度ですが、関東の皆様にとっては眠気が覚める驚きだったと想像します。

東海地方でも岐阜県を震源とする地震が続いています。大きな地震の迫っていることを見にしみていますが、コロナ禍のように生活の自粛まで至らないのが現実です。食料などを備蓄していますが、果たしてこれで事足りるのか不安な面も確かにあります。

避難所の問題も出てきそうですが、こちらは高齢の親の体を考慮して、避難所へいくことを想定していません。我が家で踏ん張っていく方法を選んでいます。

でも、液状化などで家が傾いてしまい、住むのが困難になったらどうするか。車庫に仮設の住まいを作る必要があるかもしれません。電気、水道、ガスが止まった場合はどうするか。ああ、考えることはまだまだ多いですね。

阪神淡路大震災や東日本大震災を、直に経験された方は、今、どのように備えをされているのかな。例えば、地震が少ないであろう地域に移住した方もいるのかな。シェルターを作った方はいるのかな。もしかして、特に何もしなくなった方もいるのかな。

そんなことを考えながら、新しい一日が始まります。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。