おつりのとり忘れ



半袖のポロシャツを着込んで、車の運転をしていたら、右腕だけが日焼けしましたね。はい。左右で肌の色が違うから格好悪いなあ。日焼け止めを塗らなきゃ。

コピーを1枚だけとろうと思ってコンビニに寄りました。プリントを台に置いてコピーの用意をしていたら、おつりのとり忘れがあることに気付いたんです。50円ですけどね。ラッキーと思ってねこばばしちゃおうとふと思ったんですが、いやいや50円だけれどちゃんとお店の人に言おうよという気持ちもあったんです。50円くらいいいじゃん、みたいな気持ちもありましたが、ここは男だ、人として正義を選びましたね。うん。

で、店員に格好付けて渡そうとしたら、お昼時だもんでレジ前に行列が出来ていました。あら、やっぱりねこばばしちゃおうかな、という気持が再び出てきました。並んでまで、律儀にとり忘れのおつりを渡す必要ないじゃんと小さな悪魔が叫ぶのです。うぐ。数回、店内を行ったり来たりと怪しい行動になってしまいましたが、ちゃーんと列に並んで、店員さんに50円を渡しましよー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。いやー、いいことしたねー。まあ、その50円は持ち主に戻ることはないけれど、気分は良かったです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!