歯の定期メンテナンスが、コロナ対策にも繋がりそう

歯



今朝は朝から雨が降り続けています。梅雨ですね。東海地方の梅雨明けは、例年ですと7月21日頃とのこと。梅雨はまだまだ続きます。

シルク・ド・ソレイユが資金繰りの行き詰まりで、事業再生手続きに入ったというニュースがありました。コロナ禍で公演中止が相次ぐ非常事態で、やむなしというところでしょうか。約320億円の金融支援を受けて再建を目指していくそうです。コロナ禍が続いている現状、どのように再建プランを練っていくのか、誰もが注目すべきところですね。やはり、オンライン公演になるのかなあ。

夕方になり、雨が一段と激しくなってきました。

先日、歯の定期メンテナンスへ行ってきました。それを始めてから、かれこれ7年くらいかな。やってきてよかったと振り返ります。普段の歯磨きだけでは、虫歯を完全に予防できませんから。もちろん、メンテナンスしているからと言って、虫歯をなくせません。虫歯が小さい段階で発見できるのが良い点ですね。

「どうして虫歯になるんでしょうか」と歯科衛生士さんに聞いてことがあります。その答えは明確でした。「きちんと歯を磨かないからですよ」と。なるほど、その通りですね。歯磨きをきちんとやろうと思いました。

歯ブラシも進化していて、タクトブラシという小さなブラシ型も出ています。奥歯などの磨きにくいところを、ピンポイントで磨いていく代物です。早速購入して、使用しています。

そういえば、歯周予防にもなる歯磨きは、コロナ予防にもなっているそうです。毒素の強い歯周がコロナの働きを助ける力があるみたい。歯磨きで歯周菌をやっつけることが、コロナ予防なんですね。

いずれにしても、口腔衛生はとても大切です。歯磨きの回数を増やそうかなと、考えています。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。